海外プロジェクト

上海多倫路旧房改造

築100年の古民家を高齢者に対応した内装に改修

共用階段を移動し、構造補強

上海市多倫路は、かつて旧日本海軍武官の駐屯地でした。歴史と文化の縮図として保存されてきた場所です。
ここで、100年ほど前に日本人が建てたという古い住宅の改造を行いました。
範囲は3階建ての1階部分のみで、約40㎡の小さな住宅に70歳代のご夫婦が暮らしていました。

既存平面図

共用の階段が内側にあるので、プライバシーの確保が難しい造りでした。
かつての厨房とトイレは、共用廊下に面して配置されていたようです。
木材とレンガで造られていましたが、老朽化も激しく、構造補強が必要でした。
そこで、同済大学の構造の先生の協力を受けて補強工事を行いました。

改修後平面図

課題だった内側の共用階段は、上階の人の了解を得た上で、階段の位置を変更することにしました。
階段を外側に移動することで、全てが独立したプライベートな空間になりました。
手すりや壁面収納・折り畳み式スツールなど、限られた床面積を合理的に組み立てるとともに、高齢者が快適に暮らせるように配慮しました。

改修後

【左】ポーチ     【右】廊下

【左】折り畳み式スツール    【右】手すり

【左】玄関収納の誘導灯  【中・右】スイッチの高さは、高齢者の運動習慣に合わせて設定されている

【左】リビングダイニング    【右】キッチン

ビルトイン式冷蔵庫/狭い空間を最大限に活用し、ビルトイン式冷蔵庫によって統一感を持たせている

【左】伸縮可能なテレビブラケット   【右】壁面収納には、カウンター状の手すりを設置

伸縮可能なテレビブラケットは、狭小空間における限られた視野角の問題を解決します。
テレビは、様々な角度に伸ばしたり回転させたり出来るので、寝室での視聴も可能です。
また、東側全面に設置した壁面収納の手すりカウンターは、物の出し入れに便利なだけでなく、家中の全ての移動をさりげなく助けています。

カウンター状の手すりの角は丸く施すことで、衝突時の危険性を軽減している

【左】寝室   【右】間接照明と呼吸するタイル

寝室の照明計画は、出来るだけ均一な照度分布を心がけました。柔らかな電球色の色温度(3,000K~4,500K)とし、
まぶし過ぎない光で高齢者の視覚に順応するようにしています。
また、寝室の壁面に施した呼吸するタイルは、タイルの多孔質層によって湿度調整し、空気の浄化も高めています。

【左】角度調整可能なベッドサイドランプ   【右】通路の誘導常夜灯

【左】ミラーキャビネット  【中】シャワールーム  【右】トイレ

浴室・サニタリールームは、最も滑りやすい場所なので、シャワールームやトイレの脇に手すりを設置しています。
ミラーキャビネットは、サニタリールームの収納機能を効果的に高めています。
また、シャワールームの床排水口を埋め込むことで、段差のない空間にしています。
トイレは、狭い空間の為、上部にソフトバッグを施し衝突を防いでいます。

【左】バルコニー/緑豊かな空間で生命力を感じる    【右】コーナーに沿って設置されたライトストライプ/夜になると温かな光で家の輪郭を描き出す

紹介動画

プロジェクト概要

家族構成 夫婦(70歳代)
主要用途 住宅
建築場所 中国上海市多倫路
構造 レンガ造3階建1階部分
延床面積 約40㎡
竣工年月 2019年1月

Contact無料お問い合わせ・資料請求

仙台本社

〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木一丁目3-12-111
TEL:022-346-1388 FAX:022-346-1 Mail:info@hom-ma.co.jp

上海事務所:虹夢建築咨詢(上海)有限公司

中国上海市长宁区茅台路1068号天祥大厦706室
TEL:139-1822-4462 (小吴 手机) Mail:615709806@qq.com

無料相談会実施中!

流れや予算について、具体的に御相談致します。

建築無料相談はこちら

資料請求

作品一覧をお送りします。お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら