新築住宅・建て替え

サンルームより和室を見る(2階)

コンセプト模型

この家の敷地は南北に細長く、また密集地の為、1階部分への採光が課題でした。そこで、2階のサンルームの床にファイバーグレーチングとポリカーボネート板を敷き、光を導いています。
2階のトップライトや窓から集められた光は、ファイバーグレーチングを通して、1階のLDにそして北側に位置する母親の部屋へと注がれていきます。

ファサード

この家があるのは東北の山形です。山形市は周りが山々に囲まれた盆地のため、夏は蒸し暑く、冬は寒く雪がたくさん降る地域です。そのような気候に合った家造りが必要でした。
建て主さんからの要望にも、通気性の良い家造り、雪対策のなされた家造りが挙げられました。

・通気性の良い家造り 
〜大きな窓〜
光を取り込んでくれる東側の大きな窓は、家の通気性も良くしてくれます。

・雪対策がなされた家造り 
〜玄関の屋根〜
玄関入り口に屋根を設け、玄関前の積雪を防ぎ、除雪作業の手間を省く配慮がされています。

書斎コーナー(2階)

 ・暖房対策がなされた家造り 
ここは、寒冷多雪地であることから、駐車場に電気式ロードヒーティングを埋設しています。また、蓄熱式電気暖房機を
1階・2階に1台ずつ設置し、電気温水器置場を乾燥室に利用できるよう考慮しています。  


書斎コーナー(2階)

リビングダイニング(1階) サンルーム(2階) 寝室(1階)
LD(1階) サンルーム(2階) 寝室(1階)
サンルーム夕景(2階) キッチン(1階)
サンルーム夕景(2階) キッチン(1階)

■木造2階建 131.89u

■オール電化住宅

■施工:建て主さん直営によるCM分離発注

前のページに戻る

【無料お問い合わせ・資料請求】〜あなたの「日々の暮らしを楽しくする、自分仕様の家づくり」を応援します。
〜

無料相談会実施中資料請求