本間のメモ帳

2013年08月25日

ダイビング海洋実習

↓↓↓ ここは秋田県男鹿半島の戸賀湾ビーチです。

海洋実習20130825-1.jpg

スクーバダイビングの海洋実習へ参加してきました。

海洋実習20130825-2.jpg

スチール12 ℓ の空気タンクは非常に重くて、背負ってビーチを歩くだけでも大変です(汗)。

海洋実習20130825-3.jpg

ウェットスーツは数十ヶ所も採寸してオーダーするのが普通らしい【一番左側が私のスーツ】

海洋実習20130825-4.jpg

本日ようやくオープンウォーターの全過程を終了しました。

これからは南国でのツアーダイビングに参加できたら嬉しいですね☆

でも、実習が終わってシャワー後の心地良い西風に・・・『夏の終わりを感じました』

ページの先頭に戻る▲

2013年08月23日

世界遺産ボロブドゥール遺跡

出張の過密スケジュールの合間に世界文化遺産【ボロブドゥール遺跡】へ行きました!

ボロブドゥール寺院遺跡-1.jpg

インドネシアの中部ジャワ中心都市ジョグジャカルタの北西約42kmに位置します。

ボロブドゥール寺院遺跡-2.jpg

ここは19世紀初めに発見されるまでジャワの密林に千年以上も埋もれていました。

【8世紀に栄えたシャイレンドラ王朝によって建てられた世界最大級の仏教遺跡】

ボロブドゥール寺院遺跡-3.jpg

ボロブドゥールは天然の丘に盛土をして、その上に石をを積み上げて造られました。

寺院建築としては、『内部空間を持たない』という際だった特徴を持っています。

ボロブドゥール寺院遺跡-4.jpg

約1.5万㎡にも及ぶ壮大な石造の建造物は、仏教的宇宙感を表したもので、9層に積み

上げられたものの最下層が欲望界。上にいくにつれ色界、無色界、最上層は天上界を

意味しているそうです。

釣鐘状の部分は、石のブロックを目透かし格子状に積み上げてつくってあり、中の仏像を

拝することができます。

ボロブドゥール寺院遺跡-5.jpg

↑↑↑72基ある釣鐘状の部分(ストゥーパ)の中それぞれに仏像が納められています。

ボロブドゥール寺院遺跡-6.jpg

仏教説話に基づいて作られた浮彫彫刻レリーフは、合計1460面にもおよぶらしい。

ボロブドゥール寺院遺跡-7.jpg

浮彫彫刻レリーフへの登場人物は実に1万人以上とされています。

ボロブドゥール寺院遺跡-8.jpg

ディテールも繊細に描かれていて、長時間観ていても飽きません。

ボロブドゥール寺院遺跡-9.jpg

↓↓↓ ところで、私の入場料は190,000ルピア(日本円で約1900円)・・・外国人

ボロブドゥール寺院遺跡-10.jpg

↓↓↓ 一緒に行ったクライアントの入場料は30,000ルピア(日本円で約300円)

ボロブドゥール寺院遺跡-11.jpg

インドネシア国籍の人や現地駐在員(外国人)などは、1/6以下の入場料らしい・・・。

なんかズルいような・・・まぁ観ることができただけでも良しとしなきゃね!

ページの先頭に戻る▲

2013年08月20日

インドネシア

8ヶ月振りのジャカルタです。

↓↓↓ いつもの超高層ビルの会議室からの風景!

ジャカルタ2010819.jpg

夕方には、インドネシアの田舎街へ移動となります。

ページの先頭に戻る▲

2013年08月14日

お盆休み

↓↓↓晴天の日本海・・・久しぶりの海水浴です!

筋肉痛になるまで泳ぎました(笑)

お盆休み20130813-1.jpg

昨日13日は新潟の実家に帰省しました。

たった1日の休暇でしたが、ビーチでのんびりできましたよ。

お盆休み20130813-2.jpg

昼食はビーチでバーベキュー!!

お盆休み20130813-3.jpg

サザエを炭火で焼いて食べます。

私は肉より、こっちがいいなぁ~。 

ページの先頭に戻る▲

2013年08月09日

午前9:57で既に38℃

↓↓↓ 午前9:57で既に38℃だって。

上海20130809.jpg

天気予報では最高気温40℃、最低気温29℃・・・水分&塩分補給に注意しないとっ(汗)

なんか今日は、できれば外出したくないなぁ・・・。

ページの先頭に戻る▲

2013年08月08日

外灘の夜景

↓↓↓ 携帯の天気予報、今日は最高気温39℃・最低気温29℃と表示されています。

上海20130808-1.jpg

実際は40℃を超えるのに『天気予報では、あえて30℃台に設定している』と中国の友人が

話してました。 『40℃以上では会社が休みになる決りがあって』それが原因なんだとか・・・

本当かなぁ?真相は不明ですが、仮に39℃でも十分危険な暑さですよね(汗)

上海20130808-3.jpg

↑↑↑ タイからの客人の観光に同行するため森ビルの展望台に登りました。

上海環球金融中心の94~100階にある展望台、私は今回初めて訪れました。

高さ492メートル。延床面積約38万㎡総事業費は約1250億円、CM方式で建設されたもの。

上海20130808-2.jpg

↑↑↑ そして締めくくりに外灘の夜景を観に行きました。・・・ここ、久しぶりです。

外灘の夜景は、とても綺麗でイイのだけれど・・・夜も蒸し暑くて、もう汗だくです(汗)

ページの先頭に戻る▲

2013年08月06日

最高気温40℃超

最高気温が40℃を超える大都会 『上海』 へ出張です。

上海20130805-1.jpg

リゾート地なら多少暑くてもいいけど・・・上海はきっと気持ち悪い暑さに違いない・・・。

そんな事を考えて、搭乗時間を待っていると・・・『本間さま~』『本間さま~』と女性の声!!

ANAの地上係員さんでした。どうやらビジネスクラスにアップグレードしてくれたらしい。

無償で搭乗券を取り換えてもらいました。 超ラッキー☆☆☆

上海20130805-2.jpg

エコノミークラスが満席で、かつ一人旅の場合に時々経験します。

----------------------------

さて、翌日の上海は晴天、やはり気持ち悪い暑さです(汗)・・・Web情報では気温41℃

上海20130806-1.jpg

上海市内のお寺を、タイの著名な僧侶と共に視察しました。

上海20130806-2.jpg

超高層ビルの谷間に・・・歴史あるお寺が点在しています。

上海20130806-3.jpg

しかしタイの僧侶が着ている服・・・とても暑そう。

ページの先頭に戻る▲

2013年08月04日

石巻市内で講演

本日、宮城県石巻市内で講演をしてきました。

『復興と未来の家づくりフェアin石巻』というイベントです!

今回は他の地域生産者グループや協賛メーカーさんなども多数展示ブースを構える

初の合同のイベントになりました。

MOMOの家勉強会20130804.jpg

朝10時のオープンと共に客足は順調に伸びていましたが・・・昼ごろに震度5強の地震が

発生して・・・客足はパタリと止まりました(汗)、やっぱり津波が怖いですからね・・・。

それでも会場には34組のご来場を頂きまして、皆さん真剣に勉強をされていました。

震災後の家づくり勉強会は、今後も継続して開催したいと考えています。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ページの先頭に戻る▲

プロフィール

名前/本間貴史(ほんま たかふみ)
職業/建築家(一級建築士)
誕生日/1966年4月18日
血液型/B型
出身地/ 新潟県

【ウェブサイトURL】
http://www.hom-ma.co.jp/

【以前のブログ】
http://hom-ma.seesaa.net/

   

カレンダー

カテゴリ

  • 日記